PASMOで東海・山陽新幹線に乗車OKに

2017年9月末からPASMOで東海道新幹線と山陽新幹線に乗車できるようになるようです。

「スマートEX」に、手持ちのPASMOを登録すればOKとのこと。

インターネットで座席を予約して、
改札はPASMOをタッチすれば入れるので
チケットレスということになります。

対象ICカードはPASMOだけでなく、
Suica、Kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA、
となっているので、
全国の交通系ICカードをお持ちの方は、
「スマートEX」を利用して、
チケットレスで東海道新幹線・山陽新幹線を利用できるようになります。

スマートEXのサービス開始を記念して、
9月30日から11月30日までオリジナルグッズを
抽選でプレゼントするキャンペーンを行うそうです。
タグ:新幹線

モスバーガーでPASMO支払いOKに

今月、7月4日から、
全国のモスバーカーで
支払いにPASMOやSuicaが使えるようになりました。

ちなみに、PASMOはほぽ全てのコンビニチェーンで使えますし、
飲食店では、ケンタッキーフライドチキン、ガスト、
すき家、ジョナサン、松屋、ロイヤルホスト、
タリーズコーヒー、ドトールコーヒーなどでも使えます。

PASMOはSuicaが使えるお店なら使えるのはもちろん、
全国の交通系電子マネーが使えるお店でも使うことができす。

PASMOは支払いに使った時にポイントが付かないのが残念な点ですよね。

ですから、PASMO利用でポイントを貯めたいのでしたら、
PASMOチャージでポイントを貯めるしかありません。

PASMOチャージでポイントを貯めるには、
PASMOチャージ分にポイントが付くクレジツトカードからチャージしなければいけません。

PASMOチャージできるクレジットカードは、
各私鉄系列のクレジットカードがあり、
PASMOチャージ分にポイントが付与されるようになっています。
タグ:使えるお店

東京メトロでオリジナルデザインPASMO

東京メトロでオリジナルデザインのPASMOカードを作ることができるようです。

PASMOカードの表側に、
写真をプリントできるようになっていて、
自分の写真でも動物の写真でもいいのでプリントすれば、
オリジナルデザインのPASMOカードを作れるということです。

オリジナルデザインのPASMOカードを作るには、
東京メトロのイベント会員組織「東京メトロイベントTouch」に入会すると
会員証にPASMO機能が付いていて、
そこに好きな写真をプリントできるとのこと。

イベント会員に入会するのはちょっと面倒ですし、
発行手数料も3300円かかるので、
気軽にオリジナルデザインのPASMOカードを作れるわけではないですが、
興味がある方は東京メトロのウェブサイトで確認してみるといいです。
タグ:東京メトロ

Suica・PASMO相互利用が10周年だそうです

SuicaとPASMOの相互利用サービスが始まって、
10周年になるということで、
記念キャンペーンが行われるようです。

実施期間:20017年3月18日〜4月16日
1.SuicaエリアのJR線などに実施期間中に1回以上乗車する
2.PASMOエリアの鉄道またはバスに期間中に1回以上乗車する
3.Suica/PASMOエリアの駅にある主なコンビニ/売店/飲料自動販売機などで、実施期間中に合計500円(税込)以上の買い物をする

以上の条件を満たすと、
キャンペーンに応募でき、
抽選で10周年記念デザインのタンブラーやパスケースが当たるそうです。

SuicaやPASMOのグッズ関連を集めているマニアの人も多いようですし、
応募する条件のハードルもあまり高くないですので、
応募者はけっこう多くなるかもですね。

3月も半ばに入り、
この春から首都圏で新生活を始める方も、
早い人はもう引越しをされている人もいるでしょうね。

新社会人で首都圏へ就職される方、
大学入学で首都圏へ進学される方、
いずれにしましても、交通機関を利用されると思いますので、
SuicaやPASMOを上手に使って
節約したりポイントをお得に貯めるようにするといいです。
タグ:相互利用

京王パスポートカードVISAがPASMO機能・定期機能を一体化に

京王パスポートカードが、
「京王パスポートPASMOカードVISA」の募集を開始したそうです。

京王パスポートカードは従来、
PASMOカードは別に持って、そのPASMOへ紐付けすることで
オートチャージをすることなどができました。

それが「京王パスポートPASMOカードVISA」になって、
クレジットカードにPASMO機能と定期券機能も搭載されるようになったのです。

ですので、「京王パスポートPASMOカードVISA」一枚で
PASMOも定期券も使えるということになりました。

「京王パスポートPASMOカードVISA」の年会費は、
初年度無料、翌年度から税別239円ですが、
年に1回でもPASMOオートチャージサービスを利用すると翌年度も無料になります。

「京王パスポートPASMOカードVISA」利用で貯まる「京王PAS×PASポイント」も、
従来の「京王パスポートカード」の2倍貯まるということですので、
従来の「京王パスポートカード」所有者は、
「京王パスポートPASMOカードVISA」へ切り替えるといいです。

京王線を利用されている方は是非入会しておくといいですし、
京王グループの百貨店やスーパー、レジャー施設などを利用される機会が多い方も
是非入会しておくとポイント等においてお得です。