PASMOもキャッシュレス還元

消費税が8%から10%へ増税されて
今日で22日がたちました。

増税前はトラブルなどが心配されていましたが、
実際、増税がされてみると、
トラブルについてはニュースであまり報道されていませんので
まあまあうまくいっているということなのかも。

さて、PASMOは、
ずうっとキャッシュレスによるポイント還元には
参加しないというように受け止められていましたが、
開始が迫ってからポイント還元に参加することになりました。

ただ、持っているPASMOをそのまま使っていては
ポイント還元は受けられません。

登録する必要があります。

PASMOキャッシュレスポイント還元サービス
というウェブサイトが新たに立ち上がっていて
そのページからお持ちのPASMOを登録することで
キャッシュレスポイント還元事業に参加しているお店で
PASMOで支払った時には
2%または5%のポイント還元がされます。


訪日外国人向けの「PASMO PASSPORT」

訪日外国人旅行者に向けの「PASMO PASSPORT」を
2019年9月1日より販売開始するそうです。

使用できる期間は28日間で、
空港第2ビル駅、成田空港駅の「SKYLINER & KEISEI INFORMATION CENTER」、
首都圏の主要各駅で販売されるそうです。

カードデザインも
富士山やハローキティなどが描かれて
日本を象徴するデザインでもあるので
帰国した後も旅の思い出になりそうですね。

PASMOの利用履歴表示アプリ

pasmoを利用していて、
利用履歴を知りたいと思うことがありますよね。

そういう場合、便利なアプリの一つに
「iTrain Reader」があります。

「iTrain Reader」は
PASMOとSuicaの利用履歴を表示するアプリで、
アプリを起動して、
スマホの裏側にカードをかざせばOKです。

Google Playで入手できます。
もちろん無料です。

「iTrain Reader」にも
PASMO、Suica利用履歴アプリはありますりで、
評価を読んで自分でよさそうと思ったアプリを使うといいです。

PASMO夏のコンビニキャンペーン

SuicaとPASMOの夏のコンビニキャンペーン、
7月2日〜8月9日までの間
対象のコンビニで買い物の際に
各々の電子マネーで支払うと
Amazonギフト券などが当たります。

SuicaやPASMO以外でも
全国の交通系電子マネーも対象です。

電子マネーでの買い物回数に応じて
応募口数が増えます。

このキャンペーンは、
参加のエントリーをする必要がありますので、
興味がある人はお忘れなく。

キャンペーンサイトはすでに開設されていますので
IDとメールアドレスを登録すればOKです。

小田急OPクレジットの定期券購入キャンペーン

もう終わりも近いのですが、
2019年5月31日まで、
小田急のクレジットカードである
小田急OPクレジットで
小田急線の定期券を購入すると、
ポイント2倍・3倍付与のキャンペーンをしています。

小田急線を利用されている方は、
沿線にある小田急グループの商業施設で買い物などをすると思いますので、
小田急OPクレジットカードを持っていると
ポイントが多くたまったり、
割引特典などがあったりしてお得です。

その小田急クレジットで、
今、定期券を買うとポイントがお得になまりますので、
定期券購入を考えている人は、
5月31日まで購入するといいです。

定期券は6ヶ月まで買えるはずです。

金額的に大きくなっても、
2回までの分割やボーナス払いだと手数料がかかにないので
そういう支払いを選んでもいいと思います。

かといって、ポイント欲しさに
無理に購入するのは本末転倒なので。

PASMOは消費税増税時のポイント還元はなみみたい

今年の10月1日に消費税が8%から10%へ上がる予定ですが、
その時に、消費の落ち込みを緩和する対策として
政府は増税分などをポイントで還元する政策を発表していますよね。

ポイント還元を受けられるのは
キャッシュレスで支払った場合に限られることも
併せて発表されていて、
そのことが昨今のスマホ決済、QRコード決済の新規格が
どんどん出てくるきっかけとなりました。

キャッシュレスで支払えばポイント還元されるので、
キャッシュレスであれば、
スマホ決済でも、電子マネーでも、
クレジットカードでも、
いずれの支払い方法でもOKなんです。

PASMOもコンビニとかで、
買い物の支払いにも使えますよね。

だから、PASMOもポイント還元を受けられるのかとも思いましたが、
PASMOはまだ検討段階のようです。

Suicaは早々と参加表明をされています。

なぜPASMOは検討中かというと、
PASMOはポイントを付与するシステムになっていないからみたいなのです。

Suicaはポイント付与システムはありますよね。
だから、Suica利用でポイントが貯まるようになっています。

PASMOの場合は、支払いでポイントは貯まらないのですよね。

だから、参加をするには
ポイントのシステムを導入するようにしなければならず、
そのためにはかなりのお金が必要みたいなんですよね。

Suica以外の全国の交通系ICカード・電子マネーは、
どこもポイント付与システムを入れていないので
軒並み不参加または検討中のようです。

Suica(スイカ)オートチャージ・クレジットカード

PASMOとの相互利用もできるSuica、
PASMO区間利用者の方も、
オートチャージに利用したいクレジットカードがSuicaにしか対応していないという理由で、
SuicaでPOASMO区間の私鉄や地下鉄に利用している人も多いですよね。

また、カードを持ち歩いて利用のたびにカードを出すのが面倒なので
携帯電話やスマートフャンのモバイルで電車の乗り降りや電子マネーでの買い物をしたい方も、
PASMO区間利用者なのに、
モバイルSuicaを使いたいということで
Suicaを利用している人は多いですよね。

そのような方々はSuica(スイカ)のオートチャージ・クレジットカードを使っているのですが、
気をつけていただきたいのは、モバイルSuica利用者の方で、
モバイルSuicaにチャージして分にポイントを付与しないクレジットカードもありますので、
チャージに使うクレジットカード会社にちゃんと問い合わせておいた方がいいです。

「Suica(スイカ)のオートチャージ・クレジットカード案内」は、
モバイルSuica分にもポイントが付くカードを紹介していますので、
参考になさってみるといいです。
タグ:Suica スイカ

訪日外国人向け「WELCOME KANTO PASMO」

PASMOが訪日外国人向けに「WELCOME KANTO PASMO」を
2018年12月25日から発行しています。

発売枚数は3万枚の限定で、
発売価格は1枚2000円(デポジット500円+SF1500円)とのこと。

発売するのは成田空港・羽田空港の鉄道駅のほか
一部の都心の駅でも予定されているそうです。

券面が桜と富士山を背景に
招き猫が描かれているデザインです。

通常のPASMOと同じく
チャージをすれば何度でも使えるとのこと。

ということは、日本人が購入して使ってもいいってことですよね。

普通に駅で売っているのでしたら、
訪日外国人でなくても日本人でも買えますものね。

PASMOのマニアというか収集家の人たちは
限定ということで欲しがるのではないでしょうか。

外国人の方も無記名PASMOなら普通に買えますが、
わざわざこういう「WELCOME KANTO PASMO」作ったということは
券面のデザインとともに思い出にもなってくれれば、
という思いもあるのでしょうね。

東京ディズニーランドでPASMOが使えるように

2018年11月5日から、
東京ディズニーランドでPASMOが使えるようになったそうです。

PASMOだけでなくSuicaなど、
全国の交通系電子マネーが使えるようになったとのことです。

首都圏の方は電車や地下鉄に乗る人が多いので、
PASMOやSuicaを持っている人が多く、
そのPASMOやSuicaを東京ディズニーランドでが使えるのは
便利だと思う人も多いはず。

東京ディズニーランドでのキャッシュレスと言えば
クレジットカードでしたが、
これからは電子マネーも使えるようになったので
選択肢も増えたということになります。

ちなみに、交通系電子マネーの他に、
iD、QUICPayも同時に使えるようになったようです。

iD、QUICPayは、
アップルペイならばどちらかでの規格での支払いになるので、
アップルペイを利用している人も
東京ディズニーランドで支払えるということになります。

セブン銀行ATMでPASMOチャージ

今日、2018年10月15日から、
セブン銀行のATMでPASMOへチャージできるようになったみたいですね。

今回チャージできるようになつたのは、
PASMO以外にも、
Suicaをはじめとする全国の
交通系IC乗車券・電子マネーです。

それと、楽天Edyもみたいです。

クレジットカードからのオートチャージにしている人以外は
こういうチャージができるところが増えてくれるとありがたいですよね。

セブンイレブンなら首都圏だけでなく全国にあるし、
レジでなくATMでチャージできるというのが
気軽にチャージできるのでいいのでは。

入金は1000円単位でできるみたいです。

チャージの際に手数料とかはとられません。

明細書も出てくるみたいです。

PASMOチャージを現金でしている方は、
セブンイレブンのATMでもできるということを
覚えておくといいかもです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。